本文へスキップ

一般財団法人 産業経理協会は、財務・経理を中心とする経営管理に関する調査・研究・普及を行っている団体です。

TEL. 03-3253-0361

FAX. 03-3251-0533

〒101-8333 東京都千代田区神田淡路町1丁目15番6号

【講座のご案内】

消 費 税 入 門 講 座

概 要

  本講座では、経理業務の中で日常的に処理されている消費税について、消費税法上の理論的背景にまで遡りながら、体系的知識の習得が可能となるよう平易に解説するとともに、消費税をめぐる実務上の重要論点や税務調査の現状と対応といった応用問題、さらには、税率引き上げの際の実務対応にも言及いたしますので、消費税を初めて学習する方はもとより、すでに実務経験をお持ちの方にも、知識を整理するに際して十分に役立つ内容となっております。
 是非ともこの機会をご利用賜りますようご案内申し上げます。

講義項目例

第1回  消費税の基本から 
  1 やさしい消費税
  2 消費税の課税事業者と消費税納付額の計算
  3 消費税と企業会計の関係
  4 アウトプット消費税の区分
  5 インプット消費税の区分

第2回 課税標準と税率、仕入税額控除と
    帳簿及び請求書の保存

  6 輸出取引一輸出免税
  7 課税売上割合の計算
  8 仕入等に係る消費税(インプット消費税)の
    計算
  9 帳簿及び請求書の保存義務  
 10 資産の譲渡等の時期
 11 簡易課税制度
 12 税額控除の調整計算(課税売上割合の著しい変
    動、調整対象固定資産の転用)

第3回 必要な届出等、総額表示と端数処理、
    印紙税、外貨建取引

 13 消費税申告に必要な届出書、
       申請書(事業形態別に)
 14 確定申告と中間納付
 15 総額表示方式と消費税の端数処理
 16 総額表示方式と印紙税
 17 国内における外貨建取引と消費税の経理処理
 18 地方公共団体等に対する特例(特定収入の使途
    特定、特殊な課税売上割合など)
 19 平成23年度税制改正(前年上半期基準、個別
    対応方式導入)の論点

第4回 実務上のトピックスなど
 20 消費税の経理における重要ポイントなど
 21 消費税のクロスボーダー取引
 22 輸入申告者、保税地域内の外国貨物と
    内国貨物、税関事務管理人制度
 23 消費税確定申告書の記載例とチェックリスト
 24 税務調査の現状と税務調査項目のチェック
 25 特殊なスキームのご紹介(電子商取引に係る消
    費税など)
 26 改正消費税法(税率引き上げ、経過措置、特定
    新規設立法人の免税不適用)の論点

要 項

開 催 日
例年、7月に開講し全4回にて開催いたします。2014年度の日程はこちら
講  師
税理士法人プライスウォーターハウスクーパース       
時  間
各日とも 10:00 〜 正午 まで (計4回)
     ※途中休憩をお取りします
会場及びご連絡先
一般財団法人産業経理協会 産業経理協会ビル 2階 講義室
   住所:東京都千代田区神田淡路町1−15−6
       >>>地図はこちらをご参照ください
   電話:03−3253−0361