経済時事講座

 第107回

概 要

 4月の消費税増税の影響を過小に報道して来た多くのメディアの論調は、ここに来て修正を余儀なくされており、 8%から10%へのさらなる税率アップにGDPの過半を支える個人消費が果たして耐えうるのか、勤労者所得の上昇が未実現の状況に鑑みると大きな懸念を禁じ得ません。 また、「アベノミクス」の現時点での成果は株価、為替相場の動向(円安)といった局所に限られ、日本経済を下支えしてきた中小企業、地域社会にとっては、 むしろ閉塞感が高まっている現状にあると言えそうです。さらに言えば、日経平均の高水準の維持と実体経済に確たる相関関係が見られないとすれば、 その「成果」が盤石である保証はないということになります。
 こうした中、この9月に改造安倍内閣が発足しておりますが、主要経済閣僚が横滑りしたことに示される通り、「アベノミクス」に基づく経済政策へのスタンスには大きく変わることはなさそうです。 しかし、これから年末にかけてのスケジュールの中では、消費税率の再引き上げの是非を含めた税制の問題が注目されるところであります。 と同時に、TPP交渉の進展問題、集団的自衛権行使容認の閣議決定を受けた日米防衛協力のための指針(ガイドライン)の改訂問題と いった日本社会のあり方に大きな影響が及ぶ対外交渉を伴う諸問題についても格段の留意が必要となり、そして何よりも、衆議院で3分の2以上を確保している自公連立政権に対して、 バラバラな野党が上述の諸問題に関する審議に一定の影響力を発揮するアンチテーゼたりうるのか、マスメディアの報道姿勢と併せて注視する必要がありそうです。
 会社経営のあり方を考えるに際して、上述の国内問題のほか、グローバルなリスクについても視野に収め、その現状把握と将来予測を行うとともに、 多角的視覚からの検討が必須の課題となりますので、今回も上述の状況を念頭におき、豊富な検討材料の提供に心掛け、今回も適時最適任の講師をお招きすることにより、 皆様のご要望に沿うテーマ・内容を心掛けた企画・運営を進める所存でございます。何卒多数の皆様のご参加を賜りますようお待ち申し上げる次第でございます。

経済時事講座 テーマ例

メンバーの皆様の意向に副いながら、時宜を得たテーマを柔軟に設定いたします。
以下に、ご参考として、前年度実施したテーマ並びに講師を掲載いたします。

「日本経済再生のシナリオ」小島 明 氏
(世界貿易センター東京 会長/日本経済研究センター 参与)
「ポスト一体改革の税制と社会保障 -課題と提言-」佐藤 主光 氏
(一橋大学政策大学院 教授)
「日韓経済の真の姿」西濵 徹 氏
(第一生命経済研究所主任エコノミスト)
「日本企業のグローバル化の key factor -必要なのは成長への期待-」藤野 哲也 氏
(経営アドバイザー/長崎大学名誉教授)
「わが国の経常収支の現状と今後の展望」三輪 裕範 氏
(伊藤忠商事株式会社/伊藤忠経済研究所所長)
「安倍政権が目指す“積極的平和主義”と今後の政局」金井 辰樹 氏
(東京新聞政治部長)
「新興国ビジネスにおける生態系戦略 -リスクマネジメントとシリコンバレーアプローチ-」岡田 正大 氏
(慶應義塾大学大学院 経営管理研究科教授)
「ナノテクノロジーの産業化 -技術基準と安全性評価の融合と通商ルールのパラダイムシフト-」鶴岡 秀志 氏
(信州大学特任教授)
「コミュニティー・キャピタルとネットワークで見る繁栄の構造 -中国温州企業家の成功への道-」西口 敏宏 氏
(一橋大学イノベーション研究センター 教授)
「TPP参加と日本の農政改革 -歴史的背景と問題点-」原 洋之介 氏
(政策研究大学院大学 客員教授)
「政界の政治経済のトレンドの変化」脇 祐三 氏
(日本経済新聞社コラムニスト)
「アベノミクスの現状と行く末 -どうすれば成長路線に戻せるか-」菊池 英博氏
(日本金融財政研究所 所長)

要 項

期  間
【前期】毎年4月より同年9月までの半年間、全12回開催
【後期】毎年10月より翌年3月までの半年間、全12回開催
時  間
14:00 ~ 16:00(開場13:30)
(解  説) 14:00 ~ 15:20
(質疑応答) 15:20 ~ 16:00
会  場
産業経理協会 2階
住所:東京都千代田神田淡路町1-15-6
電話:03-3253-0361
参 加 費

102,600円(税込)(非賛助会員1口につき)
97,200円(税込)(当協会普通賛助会員1口につき)
86,400円(税込)(当協会正賛助会員1口、本会の継続1口及び特別賛助会員2口目につき)
無料(税込)(当協会特別賛助会員1口)
※1口につき毎回3名までご出席いただけます。

お申込およびご連絡先

ダウンロードした申込書をプリントしていただき、必要事項をご記入の上、FAXにてご送信下さい。
>>>お申込書(PDF)ダウンロード(2014.11~2014.3開催分)

【連絡先】一般財団法人 産業経理協会
住所:東京都千代田区神田淡路町1-15-6
電話:03-3253-0361

資  料

当日受付にてお渡しいたします 。